浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

清水山 海静寺  東総組 128

 当寺の本尊は、十一面観音菩薩である。往昔、常陸鹿島浦の海中より漁夫の網にかかって上がったもので、漁夫たちにより寄進されたものであると伝える。
 本堂には日限地蔵尊像・弘法大師・不動明王像が安置されている。境内には金刀比羅堂があり、近年には珍しい神仏混清の御堂で、阿弥陀仏と大物主命が祀られている。現
在でも金刀比羅大祭には、僧侶と宮司が一緒に祈祷を行っている。この御堂は、開山・幻譽鐵應上人が霊夢によって建立したものであるといわれる。
 櫨家数は少なく信者の方が多いのも、この寺の特色の一つである。
3
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  清水山 海静寺 03.03.10掲載)


開   山
 幻譽鐵應上人
開創年次
 1694年(元禄7年)
現 住 職
 野村 和成
指定文化財
  
年中行事
 
事業活動
 
住   所
 銚子市清水町2840
電   話
 0479−24−7006
交   通
  地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.