浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

天光山 西音寺 (良忠院)  東総組 99

 康元元年(1256)関東下向中の浄土宗三祖・記主禅師が開山となり創建される(開基は森山城主・東胤頼公)。然し数代にして乱世のため寺塔が破壊され無住となる。降って永禄5年(1562)秀譽讃公上人が森山城主・東胤富公の帰依をうけ再建し中興一世となる。
 慶長14年(1609)領主・青山成重公が檀越となり再建されたが延宝4年(1676)に再び寺塔
は悉く灰燼に帰してしまった。
 貞享2年(1685)再建立された本堂は、幾度か力修復を繰り返しつつ現在に至っている。
3
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  山 寺 院 03.03.10掲載)


開   山
 記主禪師然阿良忠上人
開創年次
 1256年(康元元年)
現 住 職
 岡川 幸彦
指定文化財
  
年中行事
 
事業活動
 
住   所
 香取市下飯田1995
電   話
 04762−8540
交   通
  地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.