浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

龍燈山 稱念寺 (光明院)  千葉組 93

 長い間、生実大巌寺の二世・虎角上人の開山である、と言い伝えられてきた。後世の江戸時代に建てられたと思われる古い石碑に「(祐天上人名号)大巌寺二世虎角上人創建念仏道場」と刻まれていることから、そう解釈されてきたようだ。しかし、増上寺と大巌寺の記録では当寺は、下総結城出身の人が大巌寺虎角上人の下で落剃髪受戒、結城弘経
寺、存把上人に嗣学後、直蓮社西譽虎童漸心上人と号して当山を開いた、とされている。
 実質の開山第一世は弟子の虎童上人であって、師の虎角上人を仰讃し、招請して
開山を行ったと推考する方が的確のようである。師の虎角上人や大巌寺との結びつきは山号や道号、戒名(一字ずつ同じ)から伺うことができる。
4

(竜灯山 称念寺 光明院 03.03.10掲載)


開   山
 直蓮社西譽虎童潮心上人
開創年次
 1600年代始め(慶長年間)
現 住 職
 布施 英俊
指定文化財
  
年中行事
 修正会、涅槃会、宗祖降誕会、灌仏会、施餓鬼会(8月18日)
 十夜会(11月18日)、成道会、仏名会、御忌、春秋彼岸会
 観音様御開帳(8月10日)
事業活動
 
住   所
 市原市八幡1436番地
電   話
 0436−43−1364
交   通
 内房線八幡宿駅下車 徒歩10分 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.