浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

櫻谷山 桂林寺 (貞香院)  千葉組 71

 当山は、万木城の城主、土岐為頼公のご内室、桂林院殿の開基とされる。天正11年7月3日にご入寂なされ、法名は桂林院殿容譽普光貞静大姉である。尚、土岐氏は天正18年、徳川家康公の四天王の一人、本多忠勝公が房総進攻の折、滅亡の憂き目をみた。
2
3
4

(桜谷山 桂林寺 貞香院 03.03.10掲載)


開   山
 光蓮社明譽良冏上人
開創年次
 1521年(大永元年)
現 住 職
 鋤柄 直紀(H15.6.6)
指定文化財
  
年中行事
 春季彼岸会(彼岸中日)、施餓鬼会(8月16日)
事業活動
 
住   所
 いすみ市萬木1244
電   話
 自宅03−3492−2030
交   通
 いすみ鉄道国吉駅下車、徒歩30分 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.