浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

本然山 稱念寺  千葉組 69

 旧本堂は、慶安元年の建立になるもので、方5間・栂松を柱梁に使用し、内陣上段は下陣より1尺5寸高い格式ある建造物であったが、老朽化甚しきため、昭和47年、現本堂の改築落慶をみた。
 本尊は、上品上生の阿弥陀如来座像で台座内に「寛文九年酉ノ卯月八日 願主 信蓮社軍譽仰愚直西比丘(花押)」の墨書がある。
 墓地には、徳川前期の青菅領主・旗本川口家重臣の墓石数基があるが、院殿号のもの一基あり、当地区としては稀に見るものである。
3
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  本然山 称念寺 03.03.10掲載)


開   山
 寂譽南龍上人
開創年次
 1577年(天正5年)
現 住 職
 小島 由考
指定文化財
  
年中行事
 
事業活動
 
住   所
 佐倉市青菅98−1
電   話
 043−487−0202
交   通
  地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.