浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

金乘山 蓮台寺 (久枝院)  安房組 43

 当山は、永和年間(1375〜78)に到阿上人によって開創されたもので、本尊仏は恵心僧都の御作との寺伝がある。
 第二世より二十世までの間、事蹟不詳であるが、享保年間に至り、第二一世・詮的上人の代に鐘楼堂を建立しており、また元文2年(1737)10月、第二三世・廓玄上人は、両脇士二菩薩の尊像を造営奉安している。
その後、寛政8年(1797)11月に諸堂宇を焼失したが、間もなく再建に着手し、同12年には本堂・庫裡ともに完成した。さらに近年に至り、大正12年(1924)の関東大震災には、境内堂宇の全てが潰滅したが、昭和2年(1928)10月に本堂再建、続いて、本尊・両脇
士・閻魔大王などの諸尊像を修理奉安した。なお、閻魔大王像は、古くから運慶作の伝承がある。
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  金乗山 蓮台寺 久枝寺 03.03.10掲載)


開   山
 到阿上人
開創年次
 1375〜1378年(永和年間)
現 住 職
 福田 眞教
指定文化財
  
年中行事
 
事業活動
 
住   所
 南房総市久枝629
電   話
 0470−57−2220
交   通
  地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.