浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

金剛山 泉水寺 (寶田院)  君津組 25

 天神山村不入斗にあり「金剛山」と号す。境内1759坪、周囲田園に接し、北に湊川あり東方に鹿野山を望み、西南に蜿々たる蒼丘を見るべく、風景頗る雄にして佳というべきである。
 本尊阿弥陀如来は銅像で3尺2寸、龍宮出現と伝えらる。寺伝に、「泉蓮社心譽大水上人、浄土宗弘通のため本寺を創建す。其年
月詳ならず。現存の堂宇は後陽成天皇の天正年間、晴審の再建にかかる。」とみえる。富津町大乘寺の末寺である。(『千葉県君津郡誌・下巻』参照)
3
4

(「千葉県浄土宗寺院誌」(昭和57年刊)より  金剛山 泉水寺 宝田院 03.03.10掲載)


開   山
 泉蓮社心譽大水上人
開創年次
 1591年(天正19年)
現 住 職
 鈴木 直秀
指定文化財
  
年中行事
 潅佛会、施餓鬼会、十夜会
事業活動
 寺報の発行、団参(本山参り)、詠唱練習会
住   所
 富津市不入斗73
電   話
 0439−67−1513
交   通
 JR内房線 上総湊駅下車 日東バス更和バス停下車 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.