浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

馬込山 釈迦殿   葛南組 150

 当山開基(昭和43年)は、専修院三十世顕誉英信上人である。当時、同市内に各公団が建設され5年間に10万人という急激な人口増加に伴い教線拡張の為、船橋市営馬込霊園前に昭和43年3月4日に県知事の認証のもと船橋市本町・専修院別院として建立される。当初は単立寺院であったが、現住職就任後に浄土宗に編入する。境内に入ると右
手に水子観音像が創設当時より建立してあり、境内墓地は無く市営馬込霊園内に一部墓地使用権を持つのも特徴の一つでもあろう。
  立地条件のゆえ春秋彼岸・お盆の時期には多くの参詣者でにぎわい、特に春彼岸
の時期には桜の名所ともなる。今、開山師、恵まれた諸々教化の場に臨む気持ちを初心に戻し (行学ともに充実させ)内なる法然上人像を修正し他寺僧と共に教化しようと考えている。
4

(馬込山 釈迦殿 03.03.10掲載)


開   山
 顕譽英信上人
開創年次
 1968年(昭和43年)
現 住 職
 飽田 信雄
指定文化財
  
年中行事
 
事業活動
 
住   所
 船橋市馬込町1200
電   話
 047−438−2812
交   通
  地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.