浄土宗 千葉教区  
メニュー
    

 

樂王山 東明寺 (神將院)  葛南組 16

 当山は後奈良天皇の御宇、弘治3年(1557)誓譽上人の開基で、本尊阿弥陀如来を初め、脇座円光大師、並びに薬師如来の尊像を奉安している。特に薬師如来は近村にも珍しい古佛で、行基菩薩の御作と伝えられ、木版画並びに部田薬師如来と刻した古碑がある。部田とは、その昔、此処の小字であり寺下の水田を薬師下ともいう。なお、薬
師佛、十二神将を安置している故か、山号を薬王山といい、院号を神将院と称す。古くより、里人の信仰を集め、儀式行事を行い教化育成をしている。
3
4

(楽王山 東明寺 神将院 03.03.10掲載)


開   山
 超蓮社誓譽上人
開創年次
 1557年(弘治3年)
現 住 職
 鈴木 隆善
指定文化財
  
年中行事
 大施餓鬼会(8月16日)、十夜会(11月10日)、春秋彼岸、盂蘭盆行事
事業活動
  
住   所
 船橋市東中山1−1−8
電   話
 047−334−0745
交   通
 JR西船橋駅より徒歩15分 地図

Home  寺院紹介  千葉教区とは  寺院専用  リンク

市町村別  地図から  組別一覧

Copyright (c) 2003-2010 Jodo-Syu Chiba-Kyoku,
All right reserved.